「高速バス&夜行バス」予約サイト比較

▼高速乗合バスなどの予約サイト比較




楽天トラベル(高速バス予約)
「楽天トラベル・高速バス予約」は日本で最大規模の旅行予約サイトであるところの楽天トラベルによって運営されているサイトです。民間系の高速バス、夜行バス90社以上を24時間予約できる。コンビニではローソン、ファミリーマート、セイコーマート、ミニストップで支払が可能。また事前のカード決済も幅広く、VISA/MASTER/JCB/AMEX/楽天カード/ダイナースに対応している。レビュー(お客様の声)があるので、快適か、あるいは評判の良しあしがわかる点が大きいか。



バスブックマーク
リンクオブマインド社が運営。シンプルな表示でわかりやすい予約サイト。2013年12月時点で21社が乗り入れ。姉妹サイトエアブックマークもあり、そちらもIDが共用できる。また登録2回目以降は電話予約も可能(初回はPCかスマホでの予約必須)になるなどオリジナルなサービスもある。会社数が絞られている分決めやすい。クレジットカード・コンビニ決済の他ネットバンク、ゆうちょ銀にも対応。




ヨヤクトル

AT LINERに運営が変わったが見た目に反して長期運営している予約サイト。2020年1月現在は、27社が乗り入れている。最近は「なんでも最安教えたるわ」バス編と、大阪のおばちゃん色を強くしている。フリーメールの届かない原因や、デビッドカードの決済タイミングの問題などかゆいところに手が届くコンテンツもある。



「バスぷらざ」

大手・日本旅行の扱いなので安心して利用できる高速バス予約サイト。他のサイトと違い、公共交通機関系のバス会社やJR系のバスなども予約可能。激安性や検索性能、ビジュアルの情報面では若干劣るものの、安全に運航している可能性が高いので、安さよりも安心を取りたい人にはおすすめできる。